休校期間中の自粛ストレス対応もお任せ!塾長は公認心理師です!こういう時だからこそ、皆様のお役に立ちたいと思います。

2020年5月04日更新

マイプロ勉強室あかつき関係各位

4月13日(月)から自主的に営業自粛しています。

*5月8日(金)再始動予定でしたが、休校期間の延長に伴い、営業自粛期間の延長の可能性がございます。

顧客各位

保護者の皆様、生徒の皆さん、不自由を強いることを許して下さいね。何とか継続をと思いましたが、私には教室を全面封鎖することしか、皆さんの安全を守るための選択肢がありませんでした。ごめんなさい。

 

私たちは学習指導をする塾としての役目を果たす前に、皆さんに「少しでも安全で安心な生活」を送ってもらう義務があります。それはどうしても譲ることができませんでした。塾での勉強は「緊急性のあること」ではありません。勉強はどこだってできます。今はおうちという安全な場所で過ごして欲しいと思います。

 

さて、これだけ長い期間塾を閉めるのも、あかつきにとっては初めてのことです。あかつきは私が平成8年12月に、大学時代のアルバイト先だったここに戻ってきたことで産声をあげました。私が26歳だったときのことです(よく自分の年令を2億5千うん百万〇〇〇〇歳だと、のたまわっていることへの突っ込みはなしということで)。

 

私は先月50歳になりました。大学生だった頃のアルバイト時代も含めると人生の半分以上をここで過ごしています。私はここを簡単になくすつもりはありません。ここを卒業していった先輩たちのためにも、もう二十年くらいはここでみんなのことを見守っていこうと思っています。

  

どうか再集合の日まで、お互い健康に気を付けて過ごしましょう。勉強以外のことでも、日々の生活で困ったことなどあったら、遠慮なく相談して下さい。

 

2020年4月15日 マイプロ勉強室あかつき 林田宏一

マイプロ勉強室あかつきについて

学習支援を専門とする「公認心理師」が代表を務める勉強室です。

岐阜県岐阜市市橋にある勉強室です(旧称:暁実力養成センター)。小学生、中学生、高校生を主な対象として、日々の学習の取り組みを応援しています。岐阜では、まだ珍しい一般社会人も利用可能な有料自習室を併設していることも大きな特徴です。

①勉強のことは全て自己責任!

マイプロ勉強室あかつきは、この地で平成9年度から小中高生を対象にした学習塾を運営してきた暁実力養成センターを改組して、平成29年4月に誕生した勉強室です。一般的な学習塾との違いは「勉強のことは、結果も含め、全て生徒さん自身が責任を持つ」ことをお願いしている点です。

 

②勉強にどのように向き合うの?

この教室では、お子さんたちは「どうする?」「何をしたい?」といった言葉を投げかけられます。そして徹底的に自分で考えることを要求されます。もちろん、最初から自分で考えることができるお子さんはほとんどいません。 

 

③学習支援のプロが付き合います

そこで当勉強室では、心理専門職の中でもお子さんたちの学習の発達の援助を役割とする「学校心理士」や心理職の国家資格である「公認心理師」有資格者が中心となり、それぞれのお子さんにあった勉強や目標の設定のお手伝いをしています。

 

【保護者の皆様へ】

勉強室では、テキストの演習は自己管理です。解答のチェックも、自分で解答解説を見ながらやってもらいます。それでもわからないことは個別指導しますが、「わかる」「わからない」は、それぞれのお子さんの責任です。

私たちは、自分で「できる」「できない」の範囲を理解することも大切だと考えています。また自分に適した勉強方法を考えることは、もっと大切だと考えています。

 

分相応を知り、自分にあったやり方を知る努力をする。そして勉強に関することは、全て自ら責任を持つ。これがマイプロ勉強室あかつきに来るときにお子さんに約束して頂くルールです。

 

当勉強室は、小4以上のお子さんを主な指導対象としています。一学年の定員も最大で5名と、かなり絞った編成にしています。入会するための試験は課しませんが、勉強のことは、やった結果を含め、全て自分で責任を持って頂きます。これが入会に際してのお願いです。

 

当勉強室は、一般の学習塾のように、手取り足取り丁寧に教えることはしません。お子さんにとっては、厳しい側面もあると思います。その代わり、勉強を進めやすくするための様々な手段を提供しています。もちろん、個別で指導するということもしますが、それは自分でできることをやった後の最終の手段です。

 

勉強は誰もが同じようにできるものではありません。だから、分相応を知り、できることは頑張る、できないことはほどほどに。勉強が全てではありません。上手に頑張ることを覚えて欲しいと思います。