いろんなことがあった今年、自粛ストレス対応もお任せ!塾長は心の専門家「公認心理師」です!こういう時だからこそ、皆様のお役に立ちたいと思います。

2020年09月08日更新

あかつきのコロナ対策

1.指導中の全スタッフがマスク&フェイスシールド着用です。フェイスシールドは、生徒さんの分も全て購入しています。少し室温も上がって来ているので、マスクなし、フェイスシールドのみ着用やマウスシールドの着用も試しています。

 

2.業務で使用するマスクは、大部分の在庫を1つずつ個包装のものに切り替えました。全て使い捨てものを使っています。専属スタッフは1日数回交換しています。

 

3.手指消毒にはアルコールジェル(アルコール濃度70%)を、物品の消毒には次亜塩素酸水(pH=10前後、濃度=100ppmの製品)を使用しています

 

4.203室に空気清浄機を1台追加しました。これで203室に2台、201室に1台、合計3台の空気清浄機を入れております。また従来から使用している空気清浄機については、中のフィルターの交換済です。

5.201室のエアコンを新調致しました。203室のエアコンの内部も洗浄済です。

6.入室時には、生徒さん、スタッフ全員に非接触型の体温計による検温を課しております。全指導室とも、指導中は、出入口フルオープンです。

ほんの一部の対策ですがご紹介です。予期せぬ休業期間など、厳しい状況ではありますが、あかつきはこんなときこそ積極経営をと、コロナ休業期間中にここ数年で最大の設備投資をしました。こんなときだからこそ、皆さんの役に立つことをしたい。そんな一心で日々の支援に携わっております

マイプロ勉強室あかつきについて

学習を専門とする「公認心理師」が代表を務める勉強室です。

岐阜県岐阜市市橋にある勉強室です(旧称:暁実力養成センター)。小学生、中学生、高校生を主な対象として、日々の学習の取り組みを応援しています。岐阜では、まだ珍しい一般社会人も利用可能な有料自習室を併設していることも大きな特徴です。

①勉強のことは全て自己責任!

マイプロ勉強室あかつきは、この地で平成9年度から小中高生を対象にした学習塾を運営してきた暁実力養成センターを改組して、平成29年4月に誕生した勉強室です。一般的な学習塾との違いは「勉強のことは、結果も含め、全て生徒さん自身が責任を持つ」ことをお願いしている点です。

 

②勉強にどのように向き合うの?

この教室では、お子さんたちは「どうする?」「何をしたい?」といった言葉を投げかけられます。そして徹底的に自分で考えることを要求されます。もちろん、最初から自分で考えることができるお子さんはほとんどいません。 

 

③学習支援のプロが付き合います

そこで当勉強室では、心理専門職の中でもお子さんたちの学習の発達の援助を役割とする「学校心理士」や心理職の国家資格である「公認心理師」有資格者が中心となり、それぞれのお子さんにあった勉強や目標の設定のお手伝いをしています。

 

【保護者の皆様へ】

勉強室では、テキストの演習は自己管理です。解答のチェックも、自分で解答解説を見ながらやってもらいます。それでもわからないことは個別指導しますが、「わかる」「わからない」は、それぞれのお子さんの責任です。

私たちは、自分で「できる」「できない」の範囲を理解することも大切だと考えています。また自分に適した勉強方法を考えることは、もっと大切だと考えています。

 

分相応を知り、自分にあったやり方を知る努力をする。そして勉強に関することは、全て自ら責任を持つ。これがマイプロ勉強室あかつきに来るときにお子さんに約束して頂くルールです。

 

当勉強室は、小4以上のお子さんを主な指導対象としています。一学年の定員も最大で5名と、かなり絞った編成にしています。入会するための試験は課しませんが、勉強のことは、やった結果を含め、全て自分で責任を持って頂きます。これが入会に際してのお願いです。

 

当勉強室は、一般の学習塾のように、手取り足取り丁寧に教えることはしません。お子さんにとっては、厳しい側面もあると思います。その代わり、勉強を進めやすくするための様々な手段を提供しています。もちろん、個別で指導するということもしますが、それは自分でできることをやった後の最終の手段です。

 

勉強は誰もが同じようにできるものではありません。だから、分相応を知り、できることは頑張る、できないことはほどほどに。勉強が全てではありません。上手に頑張ることを覚えて欲しいと思います。


弊社の理念

私が約20年間の社会人経験を経て戻った大学院で見てきたことが、「あえて教えない塾」をつくるきっかけとなっています。

 

「塾はていねいに教える場所である」、「子どものわからないにはとことん付き合う」、「説明してもわからないのは教える側の責任である」。私はこのように塾の業界に入ったころ先輩に教えられました。若かった私はその教えに心から感銘を受け、そんな塾を作ろうと考え、26歳の頃から、あかつきで学習塾の経営者としての道を歩み始めました。

 

ところが、ところがその十数年後、母校岐阜大学の大学院の門を修士課程の大学院生としてくぐってみると、そこには「教えられ慣れ」している学生さんたちが数多くいました。「わからないことは教えてもらえる」、「わからないことは聞くことがいいことだ」。こんな風に考えている節があるのです。「何でも聞くこと」から始める学生さんたちには、とまどいしかありませんでした。

 

そこであえて教えない塾に作り変えようと決め、約20年間運営してきた暁実力養成センターを「マイプロ勉強室あかつき」と改称し、コースを全て一新しました。

 

小中学生は、個別指導をベースとしたコースを残しましたが、自習の時間も確保してあります。高校生は個別指導を全てオプションとし、自習室利用を軸にした編成に切り替えました。自習室は最大で週4回利用できます。日曜日はパック料金で利用できるお得な時間帯もあります。

 

自学自習を要求する分、オプションで使える動画授業など、子どもの学びをサポートするためのシステムは充実させました。動画授業は中高生の全科目をカバーしています。

 

学びやすい方法を知るには、学ぶ作業を積み重ねるしかありません。当勉強室では、学習指導の経験豊富な心理師が、学びやすい方法を身につけるためのサポートをします。学びやすい方法を知っていることは、その人の一生の財産になるはずです。

 

20年以上の塾での指導経験を経た今、教科内容を教えるのではなく、学び方を一緒に考えることに全力を尽くす教室を作り上げていこうと考えています。